九州大学aimo™利用規約

第1条(総則)
本規約は、国立大学法人九州大学(以下「本学」といいます)の敷地内の私道及び周辺公道において、本学が提供するaimo™アプリ(以下「本アプリ」といいます。)を利用した車両の運行(以下「本運行」といいます)に関し、本規約に同意のうえ、本学の定める方法に従い本アプリを利用し本運行を利用される方(以下「利用者」といいます。)と実施者との間の関係を定めたものです。利用者は本規約に同意しない場合、利用することは出来ません。

第2条(本アプリの概要)
1.本アプリは、利用者となる方に、本規約に定める方法により申し込みを頂いた乗車予約に基づいて実施者が配車手配を行った、本アプリのために運行される車両(以下「車両」といいます。)にご乗車頂き、目的地までご案内を行うためのオンデマンド乗合型交通サービス(以下「aimo™」といいます。)に関する運行です。利用者となる方は、以下各号に定める方法により本アプリに参加することができるものとします。 ① 第5条に定める方法により、目的地、乗降車場所(以下乗車場所を「乗車ポイント」、降車場所を「降車ポイント」といい、これらを総称して「乗降ポイント」といいます。)、時間及び乗車人数等の情報を登録し、車両の乗車予約(以下「乗車予約」といいます。)に係る申し込みを行うこと。② 前号に定める乗車予約の申し込みに基づき実施者が配車手配を行った車両に、実施者が算出した運行ルートにより乗降ポイント間で乗車すること。

第3条(本アプリの運行エリア・実施期間等)
1. 本アプリの運行エリア及び乗降ポイントの所在地は、本アプリ等の画面上及び本アプリサイト等に定めるものとします。 2. 本アプリの利用期間は、2019年4月1日から2020年3月31日までです。なお、本アプリの運行エリアにおいて各種イベントなどが開催される際に、本アプリを実施しない可能性があります。 3. 前項に定める運行期間中の車両運行時間は、午前8時から午後22時までです。

第4条(費用)
本アプリへの参加は無償となります。但し、次条に定める本アプリ及び本サイトの利用に必要となる利用端末等に係る費用及び通信料は利用者の負担となります。

第5条(乗車予約の申し込み方法)
1. 乗車予約の申し込みは、以下各号のいずれかの方法により行うことができます。 ① 実施者により提供される本運行用の本アプリを利用する方法 ② 実施者が運営する専用webサイト(以下「本サイト」といいます。)を利用する方法。 なお、本アプリ及び本サイトの利用に必要となる携帯電話、PCその他利用端末(以下総称して「利用端末等」といいます。)に関しては、利用者となる方ご自身にてご用意を頂きます。 2. 第1項に定める乗車予約の申し込みは、以下各号のいずれかの方法により、本アプリ等に表示される画面上で指定する手順に従い行うものとします。なお、乗車予約の申し込みの実施をもって、利用者は本規約に同意したものとします。 ① 本アプリ等の地図上で表示される目的地候補から希望の目的地を選択したうえで、乗車ポイントを当該地図上から選択し、乗車人数及び乗車時刻を登録する方法。ただし、本予約端末を利用する場合、利用者は、本予約端末に最も近い乗車ポイントから乗車するものとします。 ② 本アプリ等の地図上で表示する乗降ポイントの中から、乗車ポイント及び降車ポイントを地図上から選択し、乗車人数及び乗車時刻を登録する方法 なお、乗車予約は、乗車希望日当日の運行時間内で可能です。但し、道路の交通状況や車両の運行状況等によって、希望通りの乗車予約を受け付けられないことがあります。

第6条(配車情報の通知等)
1.実施者は、前条に定める利用者からの乗車予約の申し込みに基づき、車両の配車手続きを行い、利用者及びその同乗者の運送を担当する車両の番号、乗降車予定時間及び運行ルート並びに利用者及び同乗者の人数分割り当てられる本人確認用の番号(以下「予約番号」といいます。)を、当該乗車予約が行われた本アプリ等の画面上で通知するものとします。利用者に対して当該通知がなされた時点で、当該乗車予約が成立するものとします。 2.実施者は、以下各号に定める場合、配車手配を行うことができない場合があります。 (1) 車両が満席の場合等、配車可能となる車両がない場合 (2) 利用者が本規約に違反した場合又はそのおそれがある場合 (3) 実施者が本アプリの一時停止又は中断をした場合 (4) その他、システム上の事情等により適切な配車手続きが困難となる場合 3.配車手配は、道路の交通状況及び車両の運行状況等を踏まえ、実施者により決定されるものとします。 4.利用者が第1項に基づき成立した乗車予約を変更する場合は、次項に基づき当該乗車予約をキャンセルのうえ、前条に基づき再度乗車予約の申し込みを行うものとします。 5.利用者は、第1項に基づく乗車予約の成立後、第1項に基づき通知された乗車予定時間までの間、当該乗車予約を本アプリ等の画面上でキャンセルできます。

第7条(車両の乗車・運行等)
1.利用者は、前条に基づき実施者により配車手配がなされた車両ヘの乗車時に、乗車されるお客さまが利用者ご本人であることを確認するため、車両のドライバーに対して、前条第1項に基づき通知された自己及び同乗者の人数分の予約番号をお伝え頂く必要があります。当該予約番号をドライバーにお伝え頂くことができない場合、運送事業者は、車両への乗車をお断りする場合があります。 2.前項に定めるほか、運送事業者の定める運送約款に従い、車両への乗車をお断りする場合があります。 3.車両は、道路の交通状況や車両の運行状況等を踏まえ、配車手配時に通知された乗降車予定時間及び運行ルートの通りに運行できない場合があります。

第9条(利用者の禁止事項)
利用者は、次の各号に定める行為を行わないものとします。 ① 本アプリを通じて法令又は公序良俗に反して行動を行うこと ② 本アプリを利用して第三者に何らかのサービスを提供すること ③ 不正アクセス行為等、実施者又は第三者に対して支障・損害を与えるおそれのある行為をすること ④ 実施者が承認した場合を除き、本アプリを通じて入手した一切のデータ又は情報等を、著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製、販売、出版、その他の目的で利用すること ⑤ 実施者の知的財産権その他権利を侵害すること ⑥ 虚偽の乗車予約を行うこと ⑦ その他本規約に定める事項に違反すること ⑧ 第三者(同乗者を含む)に前各号に該当する行為をさせること

第10条(本アプリの一時停止・中断)
1.実施者は、本アプリの安定的な運用のために、設備等の保守・点検又は工事を行う場合、及びその他運用上又は技術上やむを得ない事情が発生した場合、一時的に本アプリの実施を停止することがあります。この場合、実施者は事前にその旨を利用者に通知するものとしますが、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。 2.天災、事変その他の非常事態、若しくは電力供給異常、通信回線の異常等の不可抗力に起因して本アプリの提供が中断された場合、実施者は利用者に生じたいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。

第11条(本アプリの変更、追加又は廃止)
1.実施者は、利用者に事前に通知又は周知することなく、本アプリの内容の全部又は一部を変更、追加又は廃止することができるものとします。 2.実施者は、本アプリの内容の変更により、利用者が損害を被った場合でも、一切の責任を負わないものとします。

第12条(個人情報の取扱い)
1.実施者は、本アプリの利用にあたり、本アプリ等から取得する以下の情報(以下「個人情報等」といいます。)を、次に掲げる目的で、当該目的達成に必要な範囲で利用します。 (1)本アプリ及び本サイトからのみ取得する情報  ① 利用者が本アプリ及び本サイト上で入力したメールアドレス、電話番号、氏名、年齢、性別、学部、学年  ② 実施者が設置した位置情報取得端末によって取得された利用者の位置情報 (2)本アプリ等から取得する情報   ① 利用者が本アプリ等上で入力した乗降データ (3)その他本運行で取得する情報   ① 利用者が実際に利用した乗降ポイント(以下「乗降履歴」といいます。)並びに本アプリの利用日時 (4)利用目的 ①本運行の実施のため   ②本運行に関するご案内を行うため  ③本アプリ等の各種機能の有効性評価及び機能改善、その他の品質向上のため   ④本アプリの配車ルート計算技術及び料金計算技術の精度向上のため   ⑤実施者の新サービスの開発、マーケティング活動を目的とした、統計・分析をするため  ⑥本学が行う研究活動のため。  ⑦スマートモビリティ推進コンソーシアム参加企業が行う実証実験のため。 2.取得された情報の公開・提供 実施者は、個人情報等を特定個人が識別できない分析データとして加工のうえ、公表又は第三者へ提供することが出来るものとします。

第14条(個人情報の利用中止)
利用者は、本アプリの所定の設定を行うことにより、利用者情報の全部または一部について、その取得または利用を中止させることが出来ます。なお、利用者情報の項目によっては、その取得または利用が本アプリの利用の前提となるため、本アプリのアンインストールを行うことによってのみこれを中止出来ます。

第15条(免責事項)
実施者は、本アプリの実施にあたって、利用者に対して本アプリ等及び本アプリ等で提供される各種機能に関する正確性、目的適合性、商品性その他権利非侵害等について何ら保証するものではなく、実施者の故意又は重過失による場合を除いて、利用者の本アプリへの参加に際して生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。

第16条(問い合わせ先)
ご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願い致します。
お問い合わせ窓口
aimo運行事務局 
担当部署:有留 担当者:野口
電話番号:050-3700-0451  URL:https://aimo.mobi/

第17条(本規約の変更)
実施者は、必要と認めるときは利用者へ予告なく、本規約を変更できるものとします。この場合には、変更後の本規約が適用されるものとします。

第18条(専属的管轄)
利用者と実施者と間で本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(言語)
本規約について、日本語以外の言語へ翻訳された場合でも、法的拘束力を有しないものとします。

附則 本規約は、2019年4月1日より実施するものとします。

以上

Kyushu University aimo™ Terms of Service

Article 1 (General Provisions)
These Terms of Service set forth a relationship between those (“User”) who agree to these Terms of Service regarding the vehicle service (“Service”) on the premises of Kyushu University (“University”) and the surrounding public roads with the use of the aimo™ application (“App”) provided by the University, and use of the App and the Service according to the manners specified by the University and the operator. If you do not agree to these Terms of Service, you may not use the App and the Service.

Article 2 (About the App)
1. The App is used for the on-demand ridesharing service (“aimo™”) where Users ride a vehicle (“Vehicle”) operated for the App and allocated by the operator according to the Users’ vehicle bookings made in the manner specified in these Terms of Service and go to the destination. All Users shall take the following procedures to use the App: ① Register your destination, your boarding point (“Boarding Point”), your alighting point (“Alighting Point”) (collectively “Boarding/Alighting Points”), your boarding time and number of passengers, etc. to book your Vehicle (“Vehicle Booking”) in the manner specified in Article 5. ② Board the Vehicle which is allocated and which operation route is planned by the operator according to your Vehicle Booking specified in the preceding item between the Boarding/Alighting Points.

Article 3 (App Service Area/ Service Period)
1. The App service area and locations for the Boarding/Alighting Points shall be indicated on the App, etc. and the website, etc. for the App. 2. The App service period runs between April 1, 2019 and March 31, 2020 However, if events are organized in the App service area, the App may not be available. 3. The service hours of Vehicles during the preceding period are between 8:00 a.m. and 10:00 p.m.

Article 4 (Cost)
Use of the App is free. However, Users shall bear the cost for devices and the data fees required for use of the App and the website specified in the next article.

Article 5 (How to Book a Vehicle)
1. Choose one among the following ways to book a Vehicle: ① Use the App provided by the operator for the Service ② Use the exclusive website managed by the operator (“Website”) Users shall prepare mobile phones, PCs or other devices required to use the App and the Website (collectively “Devices”).
2. The Vehicle Booking specified in Section 1 shall be done in either way of the following items and in the procedures indicated on the App, etc. Completing the Vehicle Booking means that the User has agreed to these Terms of Service. ① Select one among the options shown on the map of the App, etc. as your destination, choose a Boarding Point on the map, and register number of passengers and boarding time. However, if booking is done on a booking kiosk for the Service, Users shall board the Vehicle at the nearest Boarding Point from the booking kiosk. ② Select your Boarding Point and Alighting Point among the Boarding/Alighting Points shown on the map of the App, etc., and register the number of passengers and boarding time. Vehicle Booking is available during the service hours on the day of boarding. Provided, however, that your request on Vehicle Booking may not be accepted depending on the status of traffic and vehicle operation.

Article 6 (Allocated Vehicle Notification, etc.)
1. The operator shall start the Vehicle allocation according to the Vehicle Booking made by the User according to the preceding article, and notify the User on the App, etc. of the Vehicle number which will drive the User and their accompanying passengers to the destination, scheduled boarding/alighting time, the driving route and the numbers to be allocated for the User and their accompanying passengers to verify their identity (“Booking Numbers”). The Vehicle Booking shall be completed when such notification is sent to the User.
2. The operator may not allocate Vehicles if the following events occur: (1) If all Vehicles are full and no alternative Vehicles are available (2) If a User violates or may violate these Terms of Service (3) If the operator suspends or terminates the App (4) If appropriate Vehicle allocation becomes difficult due to other causes such as concerns on the system 3. The vehicle allocation shall be determined by the operator considering the status of traffic and Vehicle operation. 4. If a User wants to change the Vehicle Booking confirmed according to Section 1, such User shall cancel the Vehicle Booking under the next section and make a new Vehicle Booking according to the preceding article. 5. Users may cancel the Vehicle Booking on the App, etc. after completing the Vehicle Booking specified in Section 1 until the scheduled boarding time described under Section 1 on the App.

Article 7 (Vehicle Boarding/ Operation, etc.)
1. Users shall inform the driver of the Booking Numbers specified under Section 1 in the preceding article issued for the User and their accompanying passengers to verify the User’s identification before boarding the Vehicle allocated according to the preceding article. Failing to tell your Booking Numbers to the driver may result in refusal to board by the transportation service provider.
2. In addition to the preceding provision, you may be refused to board according to the transportation agreement specified by the transportation service provider.
3. Vehicles may not run on the scheduled boarding/alighting time and the driving route specified at the time of Vehicle allocation depending on the traffic condition and Vehicle operation.

Article 9 (Prohibitions)
Users shall not conduct action falling under any of the following items:
① Any actions that violate laws and rules or offend public order through the App
② Provision of service to third parties with the use of the App
③ Any actions that may disturb or cause damage to the operator or third parties such as by unauthorized access
④ The reproduction, sale, publication, and use for other purposes of any data or information obtained through the App beyond the scope of personal use permitted under the Copyright Act without permission of the operator
⑤ Any actions that violate the intellectual property rights and other rights of the operator
⑥ Falsely making a Vehicle Booking
⑦ Any other actions that violate the provisions of these Terms of Service
⑧ Making third parties (including accompanying passengers) conduct any actions specified in the preceding items

Article 10 (Discontinuance/Suspension of the App)
1. The operator may temporarily suspend the service of the App if maintenance and inspection or other work have to be done for the stable operation of the App, or if the suspension is operationally or technically unavoidable. In such cases, the operator shall notify Users of that effect in advance; provided, however, that such notification may not be sent in case of emergency.
2. The operator shall assume no responsibility for any damage to Users caused by the suspension of the App due to force majeure such as natural disasters, incidents, power supply trouble and communication line trouble.

Article 11 (Change, Addition, or Discontinuation of the App)
1. The operator may revise, add, change, or discontinue all or a portion of the contents on the App without prior notice or announcing to Users.
2. The operator shall assume no responsibility for any damage to Users caused by the revision of the contents on the App.

Article 12 (Handling of Personal Information)
1. The operator may use the following information obtained through the App, etc. (“Personal Information”) only to achieve the following purposes:
(1)Information obtained only through the App and the Website  
① Email address, telephone number, name, age, gender, department and year entered on the App or the Website by the User  
② User’s location information obtained from location information tracking devices installed by the operator
(2)Information obtained through the App, etc.   
① Boarding/alighting data entered on the App, etc. by the User
(3)Other information obtained through the Service   
① Information on Boarding/Alighting Points which the User actually used (“Boarding/Alighting History”) and the date and time when the User used the App
(4)Purpose of use
① To conduct the Service  
② To make an announcement on the Service  
③ To assess the effectiveness of the functions on the App, etc. and to improve these functions, and to enhance other performances  
④ To improve the accuracy of the App’s Vehicle driving route planning and fare calculation  
⑤ To develop new services and to conduct a statistical analysis for marketing activities of the operator  
⑥ For the University’s research activities  
⑦ For demonstration tests conducted by the companies participating in the Smart Mobility Promotion Consortium
2. Disclosure and provision of the obtained information The operator may process Personal Information and transform it into unidentifiable analytical data, and disclose or provide such data to third parties.

Article 14 (Termination of Use of Personal Information)
Users may make the operator terminate the use or the acquisition of all or part of the User’s information in the procedures specified by the App. The acquisition or use of some of the Users’ information is essential for the operator to provide the App. Therefore, only uninstallation of the App will terminate the use and acquisition of the User’s information.

Article 15 (Disclaimer)
The operator does not guarantee the integrity, adaptability for purpose, merchantability and non-infringement of rights, etc. The operator shall assume no responsibility for any damages to Users caused by the use of the App; provided, however, that this may not be applied to damages caused by the willfulness or gross negligence of the operator.

Article 16 (Inquiries)
Please contact the person responsible listed below if you have any comments, inquiries, or complaints, and any questions on the handling of Personal Information:
[Contact]
aimo Service Office
Department Responsible: Aridome
Person Responsible: Noguchi
Phone Number: 050-3700-0451 
URL:https://aimo.mobi/

Article 17 (Revisions of the Terms of Service)
The operator may revise these Terms of Service without prior notice to Users when necessary, and the revised Terms of Service shall be valid and applied in such cases.

Article 18 (Exclusive Jurisdiction)
If a lawsuit between Users and the operator concerning these Terms of Service becomes unavoidable, the Tokyo District Court shall be the exclusive court of jurisdiction in the first instance.

Article 19 (Language)
Any translated version of these Terms of Service (translated into languages other than Japanese) shall not be legally binding.

Supplemental Provisions These Terms of Service shall become valid from April 1, 2019.